2007年04月25日

自然エネルギー??

さて、かねてから計画のあった
雨水貯蔵利用
に向けて、重い腰を上げましたふらふら

そんな大袈裟なモノではありませんが、車4台分の車庫の屋根に降った
雨水を溜めて、家庭菜園などに利用するものです。
何故こんな事を考えたかと言えば、、、、、、、、、、、、
やっとexclamation&question公共の下水道整備が進んで、我家も利用できるようになったからです。
昨年の6月頃にはすでに利用可能でしたが、水道料金が、下水処理費用を含むと
約2倍近くに跳ね上がる計算だったので、3月末まで接続工事を延ばしていました。
まぁexclamation×23月末までに延ばした理由は、3月末までに工事を済ませると、
市から補助金が出るので、その交付ギリギリまで市指定の工事業者さんと打合せをして延ばしてましたるんるん

今までは、汚水以外は全て水路に垂れ流しでした。

上水道の使用量の○%として下水処理費が水道代に上乗せされますので、
少しでも水道代の節約になればと思い、昨年末頃から計画してました。

小雨初期雨水処理
色々調べると、降り始めの初期雨水はタンクに溜めないほうがよいと言う事が
わかったので、初期雨水を分離するための簡単確実な装置を考えました。
色々と試行錯誤した結果。初期雨水分離として、既存の縦雨樋にバイパス管を設置し、そこに一定量排出できるようにバルブをセットしました。
簡単に説明すると、
1.屋根に降った雨水は、屋根の雨樋を通って縦樋に落ちます。
  (通常はこのまま排水されます)
2.縦樋と接続されたバイパス管に雨水が溜まります。
3.排水バルブを一定量開けてあるので、雨量に左右されますが、
 排水量≦雨量となった場合、縦樋とバイパス管に雨水が徐々に溜まります。
 (バルブから常に一定量排水しているので、初期雨水は自動的に排出されているはずです)
4.縦樋、パイパス管共に満杯になると、バイパス管より上部に設置した分岐から、貯水タンクへと雨水が流れ込みます。
 (屋根や雨樋のゴミがタンクへ流れ込まないように、分岐に茶漉しを設置してあります)
5.雨が止めば、タンクへの流入が止まり、排水バルブより、縦樋、バイパス管内の雨水は自然排水され空になります。

見せられるようなモノではないけど、とりあえず写真を↓
初期雨水1
初期雨水2

まだ初期雨水の分離確認などのためパイプ類は全く接着していません。
その上、設置場所の問題等もあり、貯水タンクの選定も出来てませんふらふら
梅雨前には完成させたいと思っていますが、今後どの様な展開になるのか??????????????

自然エネルギーの利用は、我家ではこれで2つになりました。
一つは、建て替え時に設置した太陽光発電晴れ
そして今回の雨水利用雨
どちらも元を取ったり利益還元があったりと言う事は難しいと思うけど、
地球温暖化防止の役に立てればと思っています。
そして密かに計画しているのは、風力発電台風です。
風力で発電した電気を太陽光発電のように一般家庭で使用できる製品がありませんが、
環境問題などの点から、近い将来には登場すると思っています。
我家は西側から高速道路(中央自動車道)を見下ろす場所に位置しています。
片側3車線化の工事と共に防音壁などが新たに設置されましたが、
高速道路を車が走る際に起こる“高速風”が結構吹きます。
その様な理由からも、風力発電にはかなり前から注目していました。

さて、さて、雨水利用は私の思い通りに完成するのかな??????
乞うご期待パンチ
posted by トーマスパパ at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
地球温暖化を防ぐために、自分が出来る事は何だろうと考えました、身近な事ではゴミを出さない事を今、自分なりに実行しています。
こんな事しか出来ないので・・・。
以前ある深夜番組で、日本には油田がないけれど、ゴミから油が取れる!という事を開発された方をメディアが取り上げて番組にしていました。開発者のお子さん達が父親の発明に興味を持ち、父親の発明した機械にプラゴミを入れる事により軽油が作られ、重機が動くさまを目の当たりにし、父親に対する尊敬の言葉、お父さん凄い物を作ったね!と子供達が言っていました。深夜番組ではとっても勿体無いと思いながら最後まで電源を落とさずに見てしまいました
トーマスパパの同じですね、きっとお子さん達もパパさんのしている事が理解できた時、もっとパパを好きになるのでしょうね〜。
ひとり、ひとりの努力の結果が実を結ぶと良いですね。
Posted by nao(ココ&さくら) at 2007年04月28日 01:16
その番組私も見ました(^o^)丿
『自分に出来る何か?』を実行し、現実のものにした凄い父親ですよね。
自分たちの事は棚上げして、弱者切捨てのような国家予算の話し合いをしている方々に爪の垢を煎じて飲ませたくなりました^^;

私のしてる事は、自分への見返りが先で本当に小さな事だけど、結果として地球環境改善に少しでも役立てればよいな?って思ってます。

Posted by トーマスパパ at 2007年04月28日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3837469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック