2006年11月24日

環境

昨日は動物病院病院で、トリミングをして綺麗になりましたぴかぴか(新しい)
シャンプーのほのかに香る良い匂いるんるん
「チョッとフケが多めだけど、体質かな?皮膚にあった湿疹は完全に消えてるからネexclamation×2
「それから、性格的におとなしい仔で、精神的にも敏感な仔だね」
と、先生に言われました。
皮膚に関しては、良かったけど、その後の言葉は褒め言葉なのか????????


『安心して生活できる環境で無いので、食べても太れない』と、
某所で言われたので、夜のお休み眠い(睡眠)時間だけ、
玄関のケージに寝させる事にしました。

まだ我家に来て3ヶ月です。
慣れてきたとは思うけれど、道路を歩く人の気配や話し声などは
やはりトーマスにとって安心して寝れない要因なのかな?って
考えました。
家の中でも色々な生活音があるけれど、家族の音だから
時間と共に慣れて気にならなくなるのかな?って。

玄関で夜を過ごすようになってから、3日が経ちましたけど、
それなりに安心して寝ているようです。
外の犬小屋で寒そうだったので、毛布を敷いてあげた事が一度だけあります。
ですが、翌朝には見るも無残な状態にもうやだ〜(悲しい顔)
しかし、玄関のケージにマットを敷いてあげましたが、
全く悪戯する気配がありませんわーい(嬉しい顔)
小さなマットですが、その上で丸くなって寝ています黒ハート

やっぱり外に一人きりの不安があったのかな?って。

遊びや排尿排便以外は、玄関のケージで過ごす時間を少し増やしてあげようと思っています。

それから、某オーナーさんのアドバイスを受けて、
フードにトッピングを始めてみましたるんるん
フードだけでなく、何か一品でも野菜類をトッピングしてあげています。
本も紹介して貰ったので、早速購入しました手(チョキ)

環境と食事の両面から、少しずつでもトーマスの健康回復が出来れば
嬉しいなexclamation×2って思ってます。
急に色々な事をするとトーマスがビックリしてしまうので、
ゆっくり焦らずにやっていこうと思います。

さて、今日ママちゃんが学校の用事で朝から夕方まで留守になるので、
トーマス君と一緒に出勤しました揺れるハート
初めてパパの車の助手席に座って、かなり緊張気味で座ってました。
11/24
11/24-1
会社の玄関でカメラ
posted by トーマスパパ at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼育
この記事へのコメント
こんにちは(^^)

さっそくトッピング始められたんですね!!
食いつきの方はいかがですか〜?
即効性は期待できませんが、長い目で見れば良い結果が出るはず!と思いながら、私もがんばっています==3
一緒にがんばりましょう〜〜〜(^o^)丿

トーマスくんは、ほんとに大人しくて良い子ですね!
先日のHCDで会ったとき、パパさんに寄り添う従順な姿と、賢そうなお顔がとても印象的でした。
↑会社での写真もかわいいですね♪
上の写真は固まってしまっているのかな?

トーマスくん、ヤセていると言われたのですか?
マックスも、T-Starの他の子に比べるとヤセ型です。
食べてもあまり太らないのです。
常にかゆみがある状態なので、そっちにエネルギーを消費してしまうからかもしれません。
HCDでは、T-Papaに「ヤセてるね」と言われました。
でも、あばらが見えているわけでもないし、私的にはキュッとクビれてて、NICEな体型だと思っています(^_-)
↑親バカばんざ〜い(^o^)丿






Posted by わかまし at 2006年11月24日 13:45
こんばんは^^

は〜い。良いと思える事は、率先して取り入れようと思ってます。
食付きは、、、、抜群です^^
ただ、見慣れないものが入っているので、
クンクンして確認してから食べてます^^;
良い結果だけを信じて頑張りましょう(^o^)丿

写真は、固まっているというか。。。。。。。
右を向いているのは、金魚水槽が気になって
しばらく釘付けでした^^;
シャッターを切ってトーマスを見ると
「食べられるの?」と言いたげな顔で見つめられました(>_<)
したの写真は、デスクワーク中の私を睨んでます。
しっかりと仕事しているのか、監視されているようでした(>_<)

がっちりした体型も迫力があって良いな!!と思うけど、
痩せ型の方が私好みです。
トーマスもキュッ!!ってクビれがありますよ^^
チョッと痩せちゃってるかな?って思うけど、
NICE体型って思います^^
↑同じく親バカ!?ヽ(^。^)
Posted by トーマスパパ at 2006年11月24日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1814620

この記事へのトラックバック