2006年09月24日

病院

今日、トーマスの身体を見るに見かねて、動物病院病院へ行って来ました。
日々酷くなっているフケと我家に来た頃から所々にあった
赤い湿疹が増えていたし、頻繁に身体を掻くようになったからです。

フケは毎朝犬小屋の床を掃除していますが、
抜け毛に混ざってかなりの量のフケも落ちています。
勿論?屋外サークルの床をほうきで掃くと
抜け毛とフケが。。。。。。。。。。。。。。。

で、病院病院にて先生に診てもらいました。
トーマスの身体のいたる所の被毛をかき分けて
念入りに皮膚の状態を見ていただきました。
先生の口から出た言葉は。。。。。。。。。
先生『フケは全身から出てますし、皮膚の状態がかなり悪いです。』
パパがく〜(落胆した顔)ガーンパンチ
先生『かなり前にダニかノミに刺されたのが原因だと思います。』
先生『今はダニやノミがいませんが、フケが出始めた直前のシャンプーの前に
ダニかノミに刺されていますね。』
先生『ダニやノミに刺されると、それが原因で皮膚がトラブルを起こす場合があります。そこに刺激の強いシャンプーを使うと皮膚が炎症を起こして
しまいます。』
先生『それから、今使っているシャンプーはかなり皮脂を取り除いてしまうタイプですね。何て言うシャンプーですか?』
パパ『ラ・ファンシーズです。』
先生『皮膚が敏感になっている時に強いシャンプーを使うと、皮膚が荒れてしまい、湿疹やフケ、そして余分な抜け毛になっています。』
もうやだ〜(悲しい顔)
先生『予防のためにフロントラインをして、抗生物質のお薬を出しますね。』
先生『薬の経過を見たいので、来週また来てください。それから、症状が改善するまで今のシャンプーを使わないでくださいね。シャンプーの時は薬用の低刺激のシャンプーを出しますから。』
先生『来週、もう一度薬の利き方と症状を見てから色々と考えましょう。』
パパ『はい。よろしくお願いします。』

と、簡単にまとめてしまえばこんな感じです。

我家に来て始めてシャンプーしたときに気付いた
トーマスの後足の付根にあった赤い湿疹。
その時に病院で診てもらっていれば。。。。。。。。。。。。。。
フケが気になって2度目のシャンプーをしたのも今思えば逆効果もうやだ〜(悲しい顔)

いつ何処でトーマスがダニかノミに刺されたのかわからないけど、
トーマスの皮膚が健康な状態に一日も早くなるように
自分に出来る事を精一杯頑張ります。
犬小屋や屋外サークルを少しでも清潔に保てるようにしたいですね。
posted by トーマスパパ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1321404

この記事へのトラックバック